ボックスカルバートについて

製品の標準条件

全国ボックスカルバート協会規格品は、下記の条件を標準としております。

1.土圧係数

水平土圧係数:0.5、鉛直土圧係数:1.0

2.土かぶり

最小:0.2m、最大:3.0m、舗装厚:0.2m

3.活荷重

T’荷重(通称:T-25)
(頂版に作用する場合・側壁に作用する場合)

4. 地下水位

なし、路面下0.5m

5. 使用材料及び許容応力度の設定

1.コンクリート 設計基準強度

RC PC
35N/mm2 40N/mm2

(注)許容応力度については、道路土工カルバート工指針による。

2.鉄筋 SD 295A・SD 345

(1)許容引張応力度 160N/mm2

6. 単体体積重量

1.アスファルト鋪装 22.5kN/m3
2.鉄筋コンクリート 24.5kN/m3
3.土 18.0kN/m3
4.土(地下水位以下) 9.0kN/m3
外圧試験の画像
外圧試験
製造状況の画像
製造状況
水密試験の画像
水密試験